パソコンの大安売り?

先日ちょっと話題になりました、官公庁のお下がりらしいパソコンの販売について。

このチラシのことかしら。


いろいろ調べてみました。

ちょっと長くなりますが…



パソコンのスペック(仕様)について。

OS(一番の心臓部)は、最新(Windows10)だったり、ちょっと古いけど根強い人気のあるタイプ(Windows7)だったりで、悪いものではありません。



メモリーの容量が2ギガとか3ギガ。

インターネットを楽しむ、メールのやり取りをする、程度でしたら十分だと思います。
画像処理などをやりたいとなると、ちょっと動作が遅くなるので、もどかしいかもしれません。



ハードディスクの容量。

80ギガというのは、普通の人にとってもちょっとさみしいかもしれません。

メモリー、ハードディスク、ちょっと難しいですね。
たとえ初心者でも、メモリーは2~4ギガ、ハードディスクは100ギガ以上あった方がいいかもしれないですね。



officeについて。

抱き合わせで付けてくれる、アプリケーションソフトと言われるものです。
マイクロソフトのではなく、俗に言う海賊版なのですが、その中でも特に本物と遜色なく使えるらしく、人気です。
価格は桁違いにお安いです。




私が思うには、値段相応かな。
でも、中古なのでもうちょっと安くなるべきですね。

中古パソコンの目利きは、初心者にはちょっと難しいかもしれません。
精通した人が、自分にとって必要な機能が備わっていることを見極めて、選択する方が良いです。

中古に手を出すのは、パソコンの使い方だけでなく、性能についても修得できてからですね。

関連記事

コメントの投稿

Secret

プロフィール

MORI

Author:MORI
愛知大学のオープンカレッジで講師をしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR